敏感肌対策

敏感肌でもピリピリしない化粧水 > 敏感肌対策

敏感肌対策

季節の変わり目などで外的環境が急激に変わった時には、肌がとても敏感になってゆらぎ肌になる恐れがありますので、十分に注意しなければなりません。季節の変わり目などで外的環境が急激に変わった時には、肌がとても敏感になってゆらぎ肌になる恐れがありますので、十分に注意しなければなりません。

ゆらぎ肌になると、少しの刺激でも敏感に反応してしまい、トラブルが引き起こされます。

肌を守るためには、角層のバリア機能が重要です。

角層が薄くなると保水力が失われ、バリア機能が低下すると考えられています。

潤いを与えてこの部分の厚さを十分にしておけば水分が蒸発しませんし、外的刺激にも強くなります。

そのため、日々のケアでは潤いを与えることを第一に考える必要があります。

潤いのある肌というのは弾力があってクッションの機能が十分ですので、刺激に対して過度な反応を起こしません。

保湿とターンオーバーは深い関わりがあります。

肌のコンディションが良いとターンオーバー周期が整いますので、肌トラブルを改善したり予防したりするのにも役立ちます。

若々しい肌をキープするためにも重要なポイントです。